草木染めワークショップ レポ
先日、布作家マスクロースさんによる
『草木で染めるちいさなバッグとアクセサリー』
ワークショップを行いました

a0261109_2025924.jpg

a0261109_2031150.jpg


まずは染める工程や原料についてのお話
やり方や定着液の種類によって、仕上がりの色もだいぶ違います

今回は葛と茜の2種類で染めます。

a0261109_2071697.jpg


ぐつぐつ。アカネはすぐ染まりますが、葛はじっくり・・・
a0261109_20131172.jpg


さあ〜どんな風に染まっているかなぁ〜

a0261109_20142193.jpg

じゃーん、アカネ  かわいい〜
a0261109_20143218.jpg

じゃーん、葛  力作です〜〜

a0261109_20173861.jpg


私はアカネに染めたあとの定着液が違うのでまたぜんぜん違う色に。(写真左の)
ひとつずつ全ての仕上がりが違う草木染め、はまってしまいそうです。

a0261109_20185427.jpg


バッグを干しつつ
マスクロースさんお手製のブローチクッキーをいただきながら
フェルトのブローチ作り。糸やビーズを使ってあれこれ
これがまた楽しいのです。

a0261109_20195523.jpg

じゃ〜ん。これからの季節にぴったり。かわいいブローチたちできました。

a0261109_2021556.jpg


マスクロースさんとご参加いただいたお二人です。
参加人数が少なめで残念ではありましたが
ゆったりとじっくりと制作に向かうことが出来ました。

マスクロースさん、草木染めの魅力を教えてくださりありがとうございました!
とっても仲良しで姉妹のようなお二人、ご参加ありがとうございました!


温泉でのさまざまなワークショップ、
告知の方法や開催の曜日など反省点も多々ありますが
ゆっくりとでも着実に
温泉でこんなこと出来るよ、こんなことやってるよ〜を
徐々に浸透させていきたいとおもっております


温泉イベント企画トオンを
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by toonworkshop | 2012-09-10 20:28 | workshop
<< まるちゃん 草木で染める ワークショップ >>